脳卒中は治療よりも予防が圧倒的に優先する理由!

b5a00b93f74c710ff9178683d616ffe0_s

短ければたった一時間未満の脳検査で血栓などで
虚血を起こす脳梗塞などを防ぐことができるのです。

前兆が出てから病院へ行けばよいと考えている方も
いますが、肩麻痺などの身体障害で厳しいリハビリを
生涯にわたってする必要が出てくるかもしれません。

後遺障害として、片麻痺だけでなく高次脳機能障害
などの認知機能に影響が及ぶことがあります。

それに、あなただけが苦しむだけでは済まないのです。

あなたの家族等を巻き込んで
介助をするという労力が発生してきます。

そんな大変な思いを周りにさせたいのですか?

脳ドックが全く不要にならない理由

0970a9e9cafd946fe6bbf85e8eead7a4_s

頭の病気を予防しようと考えたら、CTやMRIで
脳血管障害を発見する脳ドックがベストです。

MRIとCTの違いはコントラストの良さで
MRIが脳ドックで使用されるケースが多いのです。

また、頸動脈エコーを使用して動脈硬化を
確認する医療機関もあるのです。

更には認知症の原因となる脳萎縮
まで見つける脳ドックもあります。

脳卒中になる可能性が高くないと脳ドックへは
行かないと思ってはいけません。

なぜなら日本人の死亡原因の
第4位は脳の病気だからです。

脳卒中は発症時すら苦痛を生むケースがある

5b3f3d6bb8ec5d352f63dcb2b5e8eca3_s

出血性の脳卒中はバットで頭を
殴られたような痛みがあるとも言います。

発症時も、とても苦しくパニックになるでしょう。

更には脳溢血(脳出血)、くも膜下出血などの出血性の
脳卒中は、発症時の死亡率が20%以上と高い確率です。

もっともっと高いという報告もあるくらいなのです。

絶命することや後遺症に悩むことを考えれば脳ドックの
MRIの値段なんてそんなに気になりませんよね!?

入院費やリハビリに費やす料金は
もっと高額になるはずです。

虚血性の疾患は意外と多い!脳ドックをおススメ!

327a82681e194997655f811bc13502db_s

虚血性とは血が上手く流れず
不足状態になってしまうことです。

脳の血流に影響が出ると脳梗塞、心臓
なら心筋梗塞になるリスクが上がります。

このような虚血性の疾患の原因は
動脈硬化が原因とも言われています。

カロリーの高い食事を好んだり、運動不足が
原因でこの状態になりやすいのです。

一度、脳卒中を発症したら脳卒中の再発に努めるだけ
でなく
後遺症にも苦労しないといけません。

脳の病気をしっかりと予防したい方はコチラ↓
全国各地

コメントを残す