脳ドックに興味のある方必見!脳ドックで見つかる病気って?

5a1d78216ef9bc374ca6e5f636b5c5ab_s
脳ドックに行こうかどうしようか迷って
いる方、脳ドックではどんな病気が
見つかるかご存知ですか?

脳ドックは脳の状態を詳しく
検査できる脳の健康診断です。

MRIでは脳の状態をMRAでは
脳の血管の状態を知ることができます。

MRIの他にも問診や診察、CT、頚動脈エコー、
心電図、尿検査、血液検査、
動脈硬化検査があります。

簡単な項目では40分程度で終わる場合もありこれで
将来の安心が得られるのなら脳ドックに行くべきです。

脳卒中は簡単な内容の検査からはじめませんか?

b5a00b93f74c710ff9178683d616ffe0_s

脳の状態を知るには最適!効果的な脳ドック

脳ドックを受けることで、まだ症状が出ていない脳内の
小さな出血である無症候性出血を見つけることができます。

また、自覚症状のない無症候性脳梗塞も発見できます。

これは将来の脳梗塞の危険性が高いものです。

くも膜下出血を引き起こしかねない
脳動脈瘤の有無も発見できます。

それ以外でも、早期発見が重要な脳腫瘍や脳梗塞の
原因になりかねない頚動脈狭窄、脳出血の引き金と
なるかもしれない先天性の脳動静脈奇形の
有無も調べることが出来ます。

今あなたの脳に無症候性脳梗塞が潜んでいるかも!?

94cfc9707fe2021e85909afbbab7cf81_s

無症候性脳梗塞や、未破裂脳動脈瘤を
放置しておくと将来の脳卒中、脳腫瘍の
悪化を招く可能性が高くなります。

脳の病気の発症は突然ですが、
後遺症は長く続く場合が多いです。

手足に麻痺が残る、物を飲み込みにくい、
名前や場所がわからない、言葉が話せない、
話の内容が理解できない等の様々な障害が出ます。

また、脳卒中は寝たきりの原因第1位にもなっています。

命を取り留めてもなかなか元の
生活に戻るのは難しいかもしれない病気です。

思い立ったらその時に受診しよう脳ドック!

脳ドックでしか発見できない脳卒中の前兆もあります。

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s

自覚症状が出てからでは進行している場合もあります。

あの時やっぱり受けておけば
よかったのでは遅いのです。

時間は常に進んでいます。

思い立ったらその時に受けませんか?

たった40分程度で将来の脳卒中や
様々な後遺症を防げるかもしれません。

脳ドックでないと脳の病気の予防はできないのです。

今、脳ドックに行くのを面倒くさがったばかりに
将来、脳卒中を起こし後遺症に悩みたくない方はこちら↓
全国各地